日本百名山の一座である蓼科山に登りました。
蓼科山は標高2530m、標高差は7合目駐車場から630mです。

登山口前の駐車場は20台程度ですが、少し離れた場所にも広い駐車場があります。登山口には標識や鳥居があり、トイレも設置されています。

登山道は、天狗の園地までは森林が広がり、まさに森林浴を楽しむ快適な道です。深い森の中を歩いているようで、とても気に入りました。天狗の園地を過ぎると歩きにくい岩やガレ道となります。

将軍平には蓼科山荘があり、ここで一休みしました。
なかなか風情のある山荘で、有料トイレは200円となっています。驚いたことに、中にはモンベルの商品が売られているようでした。

将軍平を過ぎると大きな岩がゴロゴロ、まさに岩登りです。登りより下りの方が神経を使いそうです。一気に登ると蓼科ヒュッテに出てきます。

このすぐ上が山頂です。
山頂はとても広いのですが、そこには大きい岩がゴロゴロ、反対側に行くのもたいへんで躊躇われます。

山頂からの見晴らしは抜群で南、北、中央アルプス、八が岳、富士山が見えます。中でも御嶽山はとても大きくどっしりとして印象的でした。

この岩ゴロゴロが不人気とかですが、この360度の見晴らしの良さはどこにもないし、この山独特の山頂は珍しく、私は蓼科山がとても気に入りました。

山頂ヒュッテでコーヒー(500円)を飲んで一休み、下りにかかります。途中で出会った常連さんによると、「今日は登山者が少ない。」とのことでしたが、団体さん達もいたし結構多くの登山者に会いました。

登山口の駐車場に下りると既に満車で、近くの駐車場にも車が駐まっていました。

駐車場の側に丁度よいテーブルやベンチがあったので、ここで昼食をと思って下山したのですが、そこには高齢者の男女が大勢で楽しそうにバーベキューパーティ(合コンか?)をしていました。

帰りに八島湿原を一周しました。霧ヶ峰の駐車場から蓼科山を見ると、のどかで優雅な山に見えました。今日も楽しく山登りが出来たことに感謝することしきりでした。

   

にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村