P1070578_1

 

平素は県内の低山を散策していますが、今年は是非アルプス周辺の山登りをしたいと長野滞在を計画しました。
急登と見晴らしの良さで有名な燕岳は、登ってみたい山のひとつでした。標高2763m、標高差は1300mとアルプス3大急登の一座です。
JR穂高駅から中房温泉まではバスが運行(1日4便程度)しています。運賃1700円で所要時間は1時間弱です。中房温泉には駐車場やトイレが整備されています。

 

P1070542

登山口は中房温泉の側に標識やトイレがあり、解りやすく迷うことはありません。

 

P1070544

登山口で重い荷物を背負った若者が「第1ベンチまでご一緒しましょう。」と親切に声をかけてくれました。きっと単独年配女性が登山口で右往左往していたので配慮してくれたのでしょう。おかげで難なくあっという間に第1ベンチに到着しました。第1ベンチには水場があります。(水場までの距離は不明ですが下って行くようです。)

 

P1070546

第2ベンチ、第3ベンチまでもさほどの登りも無く、なんだか拍子抜けした感じでした。春から夏まで合戦尾根を目指して低山で訓練した成果はあったようです。
第3ベンチから富士見ベンチまでは急登が続きます。木道階段や岩の連続です。やっと有名な急登に来ました。
富士見ベンチで一休み。ここからは富士山が見えるそうですが今日は遠くにかすんでやっとそれらしきが解る程度でした。

P1070553

富士見ベンチから合戦小屋までは、距離も短く歩きやすい道です。
無事、合戦小屋に到着、名物の「スイカ」は9月22日に終わったそうです。食べ損ねて非常に残念!ここで高山に慣れるためしばし休憩です。(燕岳は高低差が大なので休息は必要とのこと。)小屋にはトイレが整備されています。登山口、合戦小屋と丁度よい距離にトイレが整備されていて、女性には登りやすい山です。

 

P1070558

P1070561

合戦尾根に出ると、展望が開けて槍や穂高連峰が見えます。のどかな尾根歩きです。

 

P1070562

燕山荘が見える頃から坂道になります。これが最後の登りです。
燕山荘で休憩をして荷物を預けて燕岳に向かいました。砂地と岩が調和してきれいな山です。北アルプスの山々を眺める絶景のポイントです。山頂にいると、この山が人気があるのも理解できます。いい山です。良い見晴らしです。

 

P1070568

(登山データ)

○ 登山日 2012年9月25~26日
6時34分に登山口出発、10時34分燕山荘着。
○ 登山時間
登山口~第1ベンチ(23分)
第1ベンチ~第2ベンチ(30分)
第2ベンチ~第3ベンチ(29分)
第3ベンチ~富士見ベンチ(33分)
富士見ベンチ~合戦小屋(32分)
合戦小屋~燕山荘(66分)
燕山荘~燕岳(20分)
○ 歩行距離
登山口~燕山荘まで5.5km
燕山荘~燕岳まで1km

 

P1070608_1今夜の宿泊は燕山荘です。
周辺を散策しても時間が余ったので、早めに宿泊受付をしました(受付順に性別、年齢を考慮して部屋が決まる様です。)。

P1070584

館内の写真です。とてもきれいでプチホテルの様な玄関です。
玄関横には売店があります。売店で目に付いたのは山荘特性Tシャツです。試着できるようになっており、柄や色、サイズが色々揃っています。勿論生地は速乾性、4200円でした。

 

P1070583_2

一般宿泊場に案内され、「本日は畳1畳を使用できます。」と説明がありました。混雑時期は4畳に6人が寝る様です。布団は6組用意されていました。

 

P1070585

P1070586

夕食は18時、朝食は5時45分です。
夕食時に食堂に行くと、宿泊客は100人程度、食事は「秋まつりフェアー」とかで、とても豪華でした。みそ汁、ご飯は食べ放題です。
トイレは簡易トイレで匂いも無く清潔、館内にあります。
山荘のホームへージには、「洗面や歯磨きはご遠慮下さい。」と記載があったのですが、歯磨き粉を使用しないで磨いている人達が多くいました。
同室者は2人だったので、部屋を広々と使用することができ、山々の情報も沢山教えてもらいました。
夜、外に出てみると、満点の星と槍が岳のシルエットが一枚の絵の様で「宿泊して良かったな」と思うことしきりでした。

 

P1070604_1

P1070606_1

天候に恵まれ、翌朝も日の出、雲海、北アルプスの山々、富士山等を見ることができました。
念願の燕岳登山ができ、燕山荘にも宿泊して至福の時間を過ごすことができました。

高度に慣れるため合戦小屋で十分に休息するように注意書があったにもかかわらず、30分しか休息しなかったためか(?)、午後は食欲がなく燕山荘名物のケーキセットを食べ損ねたのは残念でした。

にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村