Dsc04768_1

 

湧蓋山は、別名「小国富士」とよばれる標高1500mの単独峰です。
九重連山からひときわ秀麗に見えるこの湧蓋山に、いつかは登ってみたいと思いつつ機会がありませんでした。
Dsc04748_1

Dsc04751_1

いつもは早朝出発で山行するのですが、「なだらかな山」と言うイメージがあって午前7時前に自宅を出発、ひぜん湯口に10時過ぎに到着しました。
湧蓋山の登山口は、はげの湯口、ひぜん湯口、地蔵原口の3つですが、今回は一番ポピュラーなひぜん湯口からにしました。
登山口には有料駐車場(300円)があります。そこからなだらかな散策道をかなり歩くと、再度車2台程度が駐車できそうなスペースのある場所に着きました。
少し登ると、今度は広い無料駐車場(十台分)になり、この駐車場が地蔵原登山口のようです。道は狭く車1台がやっと通過できる幅です。
広い駐車場から牛の放牧場をトラバースすると、やっと麓の登山口に着きました。
ここからは先は実に見晴らしも良く、「私の庭」という言葉がぴったりです。登山道から振り返ると近くに九重連山や阿蘇山が見え、快適な散策路を楽しむことができました。

 

Dsc04784

Dsc04791

Dsc04800_2

山頂は広く、高齢者グループ、単独登山者2、3人と出会ったのみで、登山者は少なく、のどかで静かな一時を過ごしました。

 

Dsc04827_1

麓の登山口からは1時間弱で山頂ですが、ひぜん湯駐車場から麓までが1時間弱かかり、高低差の無い割に時間がかかる山行となりました。

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村