DSC01384

中蒜山オートキャンプ場で迎える朝、周りのキャンパーさん達はまだ寝静まっていましたが、我が家は早起きして食事を済ませ、山歩きへと出発です。

2日目は、メインの大山登山の予定だったのですが、昨日の中蒜山登山が予想を越えた急登で、起きたら両足の腿の筋肉がパンパンになっていたので、3日目に予定していた毛無山に登ることにしました。

 

全国に「毛無山」という名の山は数多いけれど、今回登る毛無山は、岡山県の新庄村に位置する標高1218mの山です。

 

 

県道58号線を南下し、道標に従って田浪キャンプ場方面へ向かい、午前7時37分に登山口へ到着しました。
ここにはビジターセンターが設置されており、中にはきれいに掃除されたトイレや休憩所もあります。駐車場も広く、数十台の車の駐車も可能、驚くほどよく整備されています。

 

DSC01342

登山口の手前に登山届の提出場所が設置されています。

 

DSC01343

登山届の用紙もよく工夫されています。

 

DSC01348

午前7時58分、標高680mから登山開始です。

 

毛無山登山ルート

まずは毛無山山頂を目指し、そこから白馬山に寄って登山口に戻る時計回りのルートに決定です。

 

 

DSC01351

しばらくは、なだらかな登りの林道を進みます。
あっという間に3合目の標識が出て来ましたが、この標識って信じていいのかな?

 

 

DSC01359

山頂まで1.2km、5合目に到着です。
やはり、この毛無山の登山道も甘くはありませんでした。結構な傾斜がずっと続きます。

 

 

DSC01360

毛無大岩を通過します。

 

 

DSC01364

登山道はよく踏まれていましたが、この辺りは笹が茂って足元がよく見えません。

 

 

DSC01367

ブナ林が広がる中を登っていくと、避難小屋が出て来ました。
ようやくここが9合目です。

DSC01370

山頂直下でようやく展望が開けました。もう少しで山頂です。
それにしても、この毛無山も事前の予想に反して急登続きの山でした。

 

DSC01383

9時22分、毛無山山頂に到着です。出発してから1時間24分、ちょっと休憩が多すぎたかも?
山頂からは、360度の眺望、北東には大山の姿がくっきりと見えます。

 

 
DSC01381

山頂部に雲がかかっていますが、大山がこんなにきれいに見えるとは。

 

 

DSC01382

眺望を十分堪能した後、白馬山への縦走ルートに向かいます。

 

DSC01390

縦走路は歩きやすく眺めもよい、快適な山歩きです。

 

 
DSC01396

途中、鳥取県側からの登山ルートとの合流点やカタクリの群生地もありました。
ここから白馬山まで下っていきます。

 

 

DSC01403

10時30分、白馬山(1060m)に到着です。

 

DSC01405

ここからも、大山の美しい山容を見ることができました。
ここでしばしの休憩です。

 

DSC01412

白馬山からは、樹林帯の中を真っ直ぐに下って行きます。
ひたすらの急勾配、滑り落ちないかと用心しながらの下山になり、時間がかかってしまいます。
沢の音が聞こえました。ようやく分岐点に帰ってきたようです。

11時20分、無事下山できました。
それにしても、今日も楽な山歩きではなかった、特に下りはきつかったなあ。

これじゃ、明日の大山登山は無理かも?

 

駐車場や登山ルートがよく整備されており、山頂からの眺めがすばらしい毛無山が人気があるのも頷けました。
ただし、ここもお手軽散歩気分での山歩きと思うと大間違い、決してなめてはいけません。
かなりきつい山歩きになることを覚悟して登りましょう。
特に下山には注意です!

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!
               ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ