Dsc07187

 

宝満山は福岡県太宰府に位置する830mの山です。
古くは英彦山とともに修験道の行場として栄えていましたが、現在は山頂からの見晴らしが良いことから多くの登山者が訪れる市民の山となっています。

 

Dsc07096

梅雨前に日帰り可能な県外の山に行こうと計画し、今回は宝満山に登ることにしました。
朝6時過ぎに自宅を出発して太宰府を目指しました。登山口は太宰府天満宮の背後にある竈門神社です。竈門神社前に駐車場、トイレが整備されています。

 

Dsc07196_1

神社の横には「山の図書館」があるのですが、生憎の休館日でした。
登山口から少し登ると車道に出て少し歩きます。左手に鳥居があり、ここが本格的な登山口の様です。奥には駐車場もあり車が数台止まっていました。

 

Dsc07111

どの本にも宝満山は石の階段の連続で、少々きつい登りと記載されており、まさにそのとおりです。

 

Dsc07126

Dsc07136

Dsc07137

特に、7合目から中宮に登る石段は、見上げるとどこまでも続いている様に見えて一呼吸が必要です。

 

Dsc07171

Dsc07174

Dsc07181_1

Dsc07186

Dsc07180

休まず、急がず、リズミカルに登るとつかの間に山頂に到着です。山頂からの見晴らしは抜群で「市民の山」と言われるのも頷けます。

 

Dsc07190

平日にもかかわらず、多くの登山者に出会いました。企業の鍛錬研修とかで沢山の若者もいました。
また、「交通の便がよくて電車とバスで麓まで来ることができるので週1回登ります」と言われた高齢の方もおられました。

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村