3dsc03951_1

 

年に何度か訪れる九重ですが、「いつかは泊まってみたい宿」が法華院温泉山荘でした。
この秋こそは!と1泊2日の山行を計画しました。
この山荘は坊がつるにあるので、宿泊するには着替えや洗面道具までザックに入れなければなりません。平素よりかなり重たい荷物を背負っての山行となりました。
早朝3時に自宅を出発して長者原に6時に到着。しばらく休憩して三俣山を目指しました。本日の登山は、三俣山の4つのピークを踏んでから、山荘に到着する計画です。

 

3dsc03942

ザックの重さはさほど気にならず、快調にすがもり越に到着。紅葉には少し早い時期なのに、避難小屋は多くの登山者で賑わっています。

 

3dsc03940

ここからは目の前の三俣山を登っていきますが、かなりの急登です。

 

3dsc03922_1

まずは、西峰に到着です。丁度、りんどうが満開で沢山のお花畑を満喫できます。

3dsc03902

続いて本峰へと向かい、4つのピークを総て回り、再びすがもり越に降りて、法華院温泉山荘に降りていきます。

 

3dsc03967

山荘には高齢者のグループや中年女性の単独登山者など、およそ20数人が宿泊していました。

 

3dsc03948

山小屋は木造で、個室には何もなく、川の音のみが聞こえて別世界でした。食事は想像したより悪かったのですが、室内は清潔で、夕方になると廊下に置かれた大きなストーブが炊かれ、暖かい満足のいく宿泊でした。

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村