DSC0792910017

 

多良岳は、長崎県と佐賀県の県境、多良山地の中央に位置する標高996mの山で、日本三百名山の一つとなっています。

オオキツネノカミソリ

毎年7月下旬から8月上旬には、「オオキツネノカミソリ」の大群生地となり、NHKの花の百名山にも選ばれている山です。

 

 

 

 

 

 

登山ルート

10月に2泊3日の予定で長崎、佐賀を巡る山旅に出発、10月5日にこの多良岳山頂を目指すことにしました。

多良岳の登山ルートはいろいろとあるようですが、今回は、前泊が「いこいの村長崎」だったので、多良岳県立自然公園の中山キャンプ場登山口からアプローチすることにしました。

 

DSC_02309997

午前9時前に中山キャンプ場駐車場に到着です。
駐車場には、長崎在住の女性登山者が1名、出発準備中です。
他には工事関係者の車のみ、このルートはあまり人気がないのでしょうか?
この女性に聞いてみると、多良岳は何度か登っているが、この登山口からは初めてとのこと、花の時期は人が多いようです。

 

DSC078609998

午前9時5分、登山準備完了! いよいよ多良岳山頂を目指し登山開始です。

 

DSC0787010001

最初は、よく整備された緩やかな階段道を上って行きます。

 

DSC0789010008

登山道はよく整備され、プレートも各地点に設定されています。
水場がありました。

 

DSC0788210005

いい雰囲気の森が続きます。
DSC0792010014

岩場が出てきたり、楽しめる登山道です。

 

DSC0790510011

午前10時、山頂と金泉寺方面との分岐点に到着です。

 

DSC0790710012

役行者?

 

DSC0791110013

分岐点から結構きつい上りが続き、注意を要する岩場も出てきます。

 

DSC0792210015

山頂直下になると、こんな岩場もありました。

 

DSC0793310018

午前10時18分、山頂らしき地点?に到着です。
地元の女性登山者に聞くと、実際の山頂はここから東にあるが、一応ここが山頂とされているとのこと。

お社に登山の無事を祈ります。

山頂からの眺望はないので、すぐに下山にかかり、金泉寺方面へ向かうことにしました。

 

DSC0793510019

分岐点まで降りてきましたが、どうもこの標識は不親切です。金泉寺方面への案内がない?

 

DSC0793810020

坂を下りていくと、立派なお堂が見えてきました。

 

DSC0794110021

金泉寺は、真言宗のお寺のようです。
お堂は新しくピカピカです。

 

DSC0794810022

隣には、立派な山小屋が建っていました。
ここで昼食タイムです。

 

DSC0794910023

シーズンオフということなのか?入口には鍵がかかっています。
調べてみると、この山小屋は土日と祝日のみ開いているようです。
建物は立派なのですが、電気、ガスはなく、懐中電灯やヘッドランプをご用意くださいとありました。勿論、食事もありません。

 

分岐点まで引き返し、中山キャンプ場の登山口へと向かいます。

12時10分、無事登山口到着です。
時間があれば、経ヶ岳への縦走もよさそうです。次回は、花のシーズンに登りたいものです。

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。 ポチツとクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ